メニュー 閉じる

会社を辞めたい人必見!退職代行ってなんだ!?噂のサービスを調べてみた


仕事をやめたくてもやめられない、、、

誰か代わりに上司に連絡してくれないかな、、、

明日から仕事行きたくねえ!

そんなことをお考えのみなさんに朗報です!
なんと退職を代行してくれるという夢のようなサービスがありますのでご紹介したいと思います!

もしかすると明日もう会社に行かなくて済むかもしれませんよ!

 

噂の退職代行サービスってなにができるの?

退職を希望する依頼者と会社との間に入り退職に必要な手続きや連絡を代行するサービスを提供しています。

煩わしい会社への連絡は退職代行サービスが対応してくれるので、行きたくもない会社へ行って咎められたリ肩身狭い思いをする必要もありません!
最近では介護職、事務職、営業職、建築職等、様々な職種で退職を希望する人がこのような退職代行サービスを利用するケースが増えているみたいです。

即日退職に対応している代行業者もあるので、藁にでもすがる思いで一刻も早く会社を辞めたい人にとってこんなにありがたいサービスはないのではないでしょうか!

 

貸与物や会社においてあるものもやり取りしてくれる!


保険証や入館証など会社へ返却しなければならないものや退職届の提出は依頼者から直接会社へ郵送する必要があります。

でも郵送なのでラクちんですよね。

怖い上司や仲の悪い同僚に顔を合わせる必要もないので精神的な負担は殆どないと言っていいです!

 

退職までの流れ

退職代行サービスにコンタクトし始めてから実際の退職完了までは次のようになります。

まずは退職代行サービス会社に電話やメール等で連絡します。サービス会社からサービス内容や費用、リスク等の説明を受けて、依頼者が納得したら料金を支払います。

その後、代行サービス会社が依頼者と詳細を詰めていきます。

ここから代行サービス会社の出番です!依頼と会社との間に入って退職の交渉をします。
入館証や保険証等の返却物は個別に依頼者が会社に郵送で返却してもらいますが、離職証明書、年金手帳、社会保険喪失証明書等の依頼者が会社からもらう必要があるものは代行サービス会社が会社に交渉して手配してくれます。

どうですか?いたって簡単ではないでしょうか!

 

訴えられたりしないの?


依頼者にとって一番怖いのが会社から訴えられないか?という問題です。

依頼者が突然退職した際に引き継ぎをする担当者がいなく会社に損害が生じた場合、損害賠償請求で会社から訴えられるリスクもないとは言えないそうです。コワ。。

ただ、退職代行サービスによっては顧問弁護士のサポートの元にサービスを提供しているところもあり、そういったところではこれまでのケースで100%退職に成功しているいるとのことです!

会社から退職を何度も止められて辞めること自体が悪魔というようなことを頭に刷り込まれると自分が会社を辞めたら訴えられるじゃないか?と不安に思うかもしれませんが、よく考えれ見れば辞めること自体は労働者の権利なので会社が絶対に退職を止めることはできないことも当然ですね。

 

会社から電話はかかってくる?

会社から依頼者に電話がかかってくるリスクはないとも言い切れないようです。

会社が依頼者の電話番号を知っている限りこれは仕方のないことですね。

ですが、代行サービス会社が依頼者に代わって電話を依頼者にかけることないよう会社に言ってくれるので、不安な方は事前に代行サービス会社にそのようにして欲しいと伝えるようにしましょう!

 

代行サービスをしている企業をご紹介

ここでは退職代行サービスを提供している業者をいくつかご紹介します。
それぞれの業者に特徴があるので自分が少しでも気になったらまずは業者にコンタクトする
ところから始めましょう!何事も行動しないと何も起きないので、行動あるのみです!

EXIT(https://www.taishokudaikou.com/

2017年に設立された業者です。ある依頼者がTwitterでこのサービスについてツイートしたことによって
この業者に対してさらに注目が集まったようです。現在、電話での問い合わせが殺到しているらしく
電話では繋がりにくいのでLINEで連絡が取れるようです。顧問弁護士からの指導を受けサービスを
展開しているので安心して相談できそうですね。

株式会社ニコイチ(https://g-j.jp/lp/

創業14年の老舗的なポジションに位置する業者です。既に退職成功者は4,000名を突破していて
退職成功率もほぼ100%ということでかなりの実績があるようですね。万が一退職できなかったとしても
返金に対応しているのでこれまた安心です。朝の7時から問い合わせに対応しているので、
朝通勤中にやっぱ会社行くの辞めよう!と思った瞬間に問い合わせできそうで依頼者のうれしい味方です。

電話代行専門店メンター(https://www.kaike2.jp/

業界で初めての電話代行専門の業者です。累積退職者数300人以上、退職成功率99%を誇る業者でかなりの
実績を誇っています!場合によっては営業時間外は週末でも対応してくれるらしく流石です!
初回相談は無料で追加料金がかからないということなので明確な料金体系なのが安心できます。
珍しいのが、早退、遅刻、休みのような時でも自分に代わって電話してくれます。
流石に今日、遅刻するとマジでやばいってときは利用してみたいですね。。!

SARABA(http://taisyokudaikou.com

料金一律3万円の業者です。電話代、相談費用等が全てコミコミで3万って安いですね!
しかももし退職できなかなったら全額返金ということなので我らの強い味方になってくれそうです。
電話やメール以外にLINEで連絡が取れるとのことなので、忙しいサラリーマンにはうれしいサービスです。
他の業者と比較するとコストパフォーマンスが高いので要チェックです!

 

気になる値段はどのくらい


かかる費用は3万円から10数万円と業者によってまちまちです。

営業時間外の対応や当日の退職代行のようなイレギュラー対応になると、追加オプションサービスとして提供している業者もあります。

高いと思うかもしれませんが、嫌な会社や上司と一生おさらばできるなら安い値段だと思いませんか?

まずは自分の予算と照らし合わせながら、この業者なら安心して相談できるというような業者を探してみましょう。

 

ブラック企業にいてやめたくてもやめられない人は検討しよう!


自分から退職したいと言い出せない方や退職したい旨を伝えているにも関わらず会社が一向に退職を受け入れようとしない状況に陥っている場合は、退職代行サービスにまずは相談してみるのはどうでしょうか?

自分の人生は会社のものではなく自分のものです。

自分の人生をどうしたいのかは誰でもなくあなた自身が決めることです。

会社の為に自分の時間を犠牲にする必要な全くなく自分のために働くのが仕事です。

電話で話すのが怖い苦手という方であっても代行サービス会社によってはメールやLINEで連絡を取れるところもあります。

気になったらちょっと連絡でも入れてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

退職を代行してもらえる業者があるなんて世の中もずいぶんと便利になったものですね。

筆者も色々と調べながらこんなサービスがあるなんて驚きました。

ただ、退職しやすい世の中にもう少しならないのかなと思ったりしてます。

どうしても会社を辞めたくても辞められない!という苦境にあればこういったサービスを使うのも一つの良い方法だと思います。

ブラックな企業があれやこれやで退職希望者を留まらせるなら、最終手段として退職代行サービスを検討しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です